SERVICE

事業内容

ローカルフラッグでは持続可能な地域づくりを

会社の機能に例えて事業を展開しています

常に地域づくりについて考え、実際に動くことで

与謝野町はじめ丹後地域のまちづくりを進めています。

ビール事業

かけはしブルーイング

mv_1.jpg

代表濱田が「与謝野町の地域資源を活かした事業で地方創生につなげたい」という想いから与謝野ホップに着目したことがきっかけで、かけはしブルーイングの構想がはじまりました。2015年からはじまった与謝野でのホップ栽培、現在では約2トンもの収量があります。与謝野ホップを使用したビールがそのファンを育むことで地域の活性に繋げたいとの思いで、かけはしブルーイングを立ち上げ2020年ビールの販売をはじめました。また、ビールづくりを通じて豊かな自然環境を守っていきたい。そんな想いも強く持っています。私たちの地元の誇り、日本三景・天橋立の内海である阿蘇海では、牡蠣が大量繁殖し景観悪化や悪臭の原因となっています。私たちは、この牡蠣の殻を工場排水の浄化槽などに利活用した醸造所の運営を目指しています。ビールづくりを通じて持続可能な自然環境づくりに寄与していきたいと考えています。

まちの事業開発部

image.png

​与謝野ホップレンジャー

与謝野町特有の農産物である「ホップ」を活かしたまちづくりに取り組んでいます。与謝野ホップレンジャーは、年間通じたホップ農家のお手伝いを行う取組です。

ED3793C2-B714-4A58-9F9E-C75B99EB9D3D.jpg

​起業家 / アトツギ育成事業

​海の京都ローカルベンチャースクールを始め、地方自治体や地域金融機関と連携した地域課題解決の担い手になる人材育成に取り組んでいます。

まちの人事部

​ふるさと兼業

地域企業と都市圏の人材を繋ぎ、プロジェクトを進めることで企業に新たな価値想像を行います。

​FOCUS

社会課題や地方創生に興味のある学生が社会課題について事業を通して学ぶことができるプログラムです。

​新人社員教育

金融機関などが地元企業向けに実施する新人社員研修の企画・運営を担います。

 
 

事業や採用についてなど
お気軽にお問い合わせください